「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

「暁の喪女」は、少し諦念を抱いている。

「暁の喪女」は、少し諦念を抱いている。

自分磨きの努力が実を結ばない可能性も相当高いだろう、という諦念を。

 

ボディメイクのために週6で運動してプロテイン飲んで食事量減らして、

能力あげるためにオンライン英会話レッスンしたりTOEIC勉強したり、

苦手なりに頑張って学んでメイクにトライして、

毎朝毎朝「ひとにやさしくしよう」と己に誓ってできるだけひとに丁寧に接するように心がけて、

そんな毎日を送っているけれど、

けれど、

だからといって、私を好きになってくれる人が現れるとは、限らない。

 

別にさ、がんばればいつかはすてきな男の人が私を好きになってくれる、とは思わないんだよ。
前に見たコピペかまとめかじゃないけど、異性はがんばったご褒美じゃないんだから。
けれど、さみしいんだよな。さみしい。

それとも、このおととしから急に高ぶりだしたこのひどい性欲
こいつが収まったら、もう私は誰も求めなくなるんだろうか。
それこそ出会いを夢見て努力もしなくなりそうだし、自害一直線になりそうで怖い

自己肯定感もてっていわれるけど、簡単にはできないよね。
私を見ろよ。
金稼げて家事もやれて自分なりに美容がんばってもこれだしさ。
世の中は厳しいよね…

私は何でも自分でできるけど、誰かに甘えたいときもあるんだよ。普通に。
私を抱きしめてやさしくしてくれる人、両思いの人が欲しいから、
自分を変えるための努力をするしかない。

だからこうして毎日毎日頑張ってはいるんだけど…

 

その努力が、実る日は来るんだろうか?

それを考えると憂鬱になってしまう。

 

「暁の喪女」は、少し諦念を抱いている。

願わくば、こんな諦念なんて吹き飛ばしてくれるような出会いが欲しいけれども。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村
喪女日記ランキング