「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

誰かと両思いになってみたかった

誰かに大事にされてみたかった

苦しかったなあ…この1年

失恋とかなんだとかは子どもの時に経験してしまいたかったな

こんな年になってだから何もかも辛くてしかたない

それくらいなら一生誰のことも好きにならず仕事人として生きていきたかったよ

30代後半に初恋とかもう何もつぶし効かないし

恋をするにも遅すぎるし結婚だって遅すぎる

 

もうつらいし何もかもどうでもいい

私含めてみんな地獄に落ちればいい