「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

「暁の喪女」は、勇気を出してみることにした。

「暁の喪女」は、勇気を出してみることにした。

今まで避けてきたモノに、立ち向かうことにしたのだ。

 

「きれいになるための努力」特に「メイク」にすごく拒否感を抱いている。

なので、日焼け止めとブレストパウダーと眉毛足して…程度のことしかしてこなかった。

20代のころファンデーションを塗ったら一気に肌がどえらいことになったのと

すごく「苦しい」感じがして、頬をかきむしりたくなるような不快感に耐えられず

そこからずっとそんな感じだった。

 

けれど、たぶん、それだけじゃなかった。

私は見たくなかったのだ。

「きれいになるためにメイクという努力をしてすら、きれいになれない」

「テクニックを磨いてメイクするようになったとしても、マシになれない」

「そしてそのあげくに、誰にも愛されないのはそのまま」

という、ありうる可能性を。

「やっていない」状態なら、それを言い訳に出来るから。

「俺はまだ本気出してないだけ」ってうそぶいて自分の薄っぺらいプライドを守れるから…

 

でも、もう、そんなのは止めようと思う。

 

遅すぎた、とは言うまい。

今までの生き方も、それはそれで私にとっては必要だったんだ。

事実、仕事に打ち込んだ私の人生は、私にそこそこの安定した収入を与えてくれているのだ。

だから、これからがんばろう。それでいい。

その先に、今までとは違うモノが見えるかもしれない。

 

☆今後やっていくこと

・メイクレッスンを受ける(月一回、3つくらい違う場所で受けたい)

・毎日早起きしてメイクして会社に行く(練習を兼ねて)

・ウォーキングのレッスンを受ける(きれいに歩けるように)

・話し方講座を受ける

・パーソナルカラー診断を受ける

・骨格診断を受ける

・体重を56㎏にして、新しい服を買う

 

私、やっぱり、一度でいいから、

誰かと「両思い」になってみたいんだ。

愛するのが、愛されるのがしあわせだって感じてみたいんだ。

だから、やれることはなんでもやってみよう。

 

手始めに、BBクリームというのを買ってみた。

リキッドファンデーションの仲間らしい。

f:id:Akatsuki-no-Mojo:20190411210933j:plain

 

「暁の喪女」は、勇気を出してみることにした。

最初のメイクレッスンは、もう予約したのである。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村
喪女日記ランキング