「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

「暁の喪女」は、38回目の誕生日に鬱になりかけている。

「暁の喪女」は、38回目の誕生日に鬱になりかけている。

 自分の惨めさに耐えかねて酒を飲んでいる状況は、どう考えても健全と言いかねるだろう。

 

急に生理が来てしまった。

だから、ストレス解消兼ダイエットのためのホットヨガのレッスンをキャンセルして、帰ってきた。

それだけならまだよかったが、今日は職場でもしんどかった。

もともと入っていた案件に加え、不意のトラブル。

それも、同僚がちゃんと処理をしていさえすれば起きなかったはずのトラブルで…

そのせいで自分の仕事をやる時間を奪われ、でも生理痛がひどかったので残業してそれを終わらせるだけの体力もなく。

 

夕食は居酒屋で終わらせて。

アルコールを入れたら、感情が暴走して。

暴走する感情は、結局は自分の一番のコンプレックスを責める方向に行く。

すなわち、喪女…生まれてこのかた、誰とも両思いになったことがない、ということ。

家に帰っても、酒をあおり続ける。

正気で耐えられない。自分の惨めさに。

 

自分はブサイクデブスだ。わかってる。

鏡を見るのが嫌だ。化粧でごまかせる範囲を超えてるだろう、この凸凹のひどい汚肌。

張ってるえらも嫌い、声も嫌い、くびれもない胸もない寸胴の体型も嫌い、

他人にまともに恋してもらう資格があるなんて到底思えない、

だから他人に恋することもできない、

こんな醜い自分が嫌で、嫌で、嫌で、嫌で、嫌で、嫌で、嫌で、嫌で、

それでも20代なら話はだいぶ変わっていただろう、

けれど私は今日で38だ、ああ時計の針はもう12時をとうに過ぎてしまった。

ここから恋が実るなんてあるのかよ?

最近アプリとかやったりはするけれど、そこから恋なんか生まれるのか?

こんな私に?

 

酒を飲むから血行がよくなって、なおさらに出血する。

毎月、毎月、無駄に血液と卵子が体外に排出される。

この無駄な卵巣…若いうちに誰かにプレゼント出来てたらよかったのになあ。

今この私の腹の中にあっても…無駄なだけだ。

 

私は多くを求めすぎなのか?

人を好きになって、その人に私のことを好きになってもらいたい。

セックスはすごくしたい。昂ぶる性欲に身を任せてみたい。

でも。はじめてぶちこまれるなら、私は相思相愛のちんぽがいいんだ。

 

そして、相思相愛のちんぽが、いまだに私の前に現れない。

 

37歳から38歳になった。今日。

この年まで探そうとしなかった、恋心が持てなかった私の脳みそが狂ってるのか?

20代で婚活とか恋活とかしなかった私が悪いのか?

20代は仕事で文字通り血の混じったゲロを吐くような職場にいた、メンタル崩壊寸前までいった、

その状況で男を探す余裕もなかった、

私の一番きれいだった(一番マシだった)20代はそういうふうに浪費されて、

30代もバンバン過ぎて、

そして、

今、

私、38歳。

 

この年で、「未だに私、処女です☆彡」って、

リアルでだれにも言えるはずもないわ

私、修道女でもないし、かといって「生まれてこのかたセックスになんて興味持てません!」みたいな嘘も言えない。

 

やってみてえよ。

私、セックスしてみてえんだよ、

好きな人と、私を好きになってくれる人とで、

めちゃくちゃにいやらしいことをお互いにして、

お互いの身体を抱きしめて、撫ぜて、口づけて、

思い切りぶちこまれてえんだよ。

ぎゅうっと私を抱きしめて、頭をいっぱいいっぱい、なでなでしてほしいんだよ。

子どもみたいに、いっぱい、いっぱい。

そうしてお互い気持ちよくなって、うっとりした気持ちになって。

 

なんて情けない願いだろう。

大学出て、職について、それなりに懸命に働いて働いて働いて、

キャリア積んで、年収そこそこ稼いで、それなりの居場所を手に入れて、

なのに…

自分の誕生日に、私は酒を飲んで泣いている。

自分の惨めさに泣いてる。

ゴミカスみたいな誕生日だ。

 

ああ、

死ぬ前に、一度くらいは、

好き同士で両思いになってみたかったな…(´;ω;`)ブワワワワワッ

 

「暁の喪女」は、38回目の誕生日に鬱になりかけている。

ああ、そう言っている間にもう深夜の1時を超えた。

もう、明日は、有休をとって休むしかない。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村
喪女日記ランキング