「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

「暁の喪女」は、「喪女の定義」を考える。

「暁の喪女」は、「喪女の定義」を考える。

悪い頭なりに考える。

 

こんにちはもしくはこんばんは(*^○^*)

あなたはひょっとしたら、このエントリに「喪女」というキーワード関連でたどり着きましたか?
もしかしたら、2018年12月12日に放映されたNHK番組「ねほりんぱほりん」の喪女特集を見て来ましたか?


そうだという方そうではないという方、いろいろかと思います

このエントリでは、私自身が思う「喪女の定義」についてまとめています
もちろん私見です(*´◯`*)
バチクソ長文です、読みたかったら読んでくださいね!

 


まず、この

喪女 - Wikipedia

という言葉は、巨大掲示板2ちゃんねる(現在は5ch)用語が元であることを言っておくべきですよね。
「もてない女」の略です。
掲示板の中の「もてない女板」に集う女性たちを指します。
そして、この「喪女」の2ちゃんねるでの定義は


・交際経験が皆無
・告白されたことが無い
・純潔である(処女)
・恋愛感情をもたれたことが無い

 

が基本になっています。Wikipediaにも書いていますが、
「私は自分の好きな人に愛されないし、嫌なタイプにしか好意を示されないから、私は喪女!」という発言をすると、だいたい忌み嫌われます。
上記の条件を満たしていない、つまり「告白されたことがある」「元カレは3年前にいた」「既婚である」みたいな人でも、
(ネットでは素性がはっきりとはわからないため)自分が喪女であると呼称して喪女板(「もてない女板」)に書き込みとかしたりする
よくわからないメンタルの方々もおられ、それらは「ネット喪女」略して「ネ喪」と呼ばれ、これまた喪女たちからは嫌がられています。
(*^○^)<何仲間ヅラして近寄って来とるんじゃコラァってかんじです個人的には

 

 

しかしながら、これらの定義が理解されないまま、この「喪女」という単語は独り歩きをしているようです。
単語から「もてない女」というところだけをとってしまって、
前述したように「自分の好きな人には愛されない」とか、「今は彼氏がいない(過去にいた)」みたいなのも
「喪女」として呼称しているひともいたりします。
さらに、そういう「新定義」をはっきりと書いてひろめてしまっているページもたくさんたくさん…
事実、「喪女」とは「モテない女」を指すだけであり、処女であるとか両思いになったことがないとか、
そういうことをスルーしてこの語を説明しているページもいっぱいいっぱい…
いろんな「喪女」が出てくるのもむべなるかな、であります。

 


ただ、ガチの「喪女」である私からすれば、
「どうして思いが通じたり、思いを寄せられたりしたことがあるのに、
こんな悲しい自称を名乗りたがるのだろう」とは思います。
そういうのが一切ない悲哀を吐き出し、同じような仲間と存在を確認し合いたいから、
私はこの喪女ブログや喪女アカウント作ったので…

 


しかしながら、面白いことに。
その「恋愛に縁がなかった、真の喪女」の中でも、この喪女の定義は揺らぐようなのです。

 


先日、私は、自分のTwitterアカウントでこのような投票を立てた。
文面はそこから少し変えた(ブログだからね(*^○^*)!)
投票してくれたのは私の鍵アカウントタイムラインを見られるフォロワーの人、全て「喪女」である
(自分を「喪女」って偽ってるネ喪野郎がいるかどうかは知らん、そんなゴミカスはいないと思いたいが)

 

 

喪女が女性向け風俗(女性向け性感マッサージ)に行き、ひととおりえっちなことをしてもらった、とする。
だが、その中に、「挿入」はない(法律違反だからだ)
しかも、お商売である。お金でやり取りをするので、愛はない。

それでは、その施術を受けた後の喪女は、どちら?

1, 「男性経験がない」とみなし、喪女
2, 「男性経験となった」とみなし、喪女にあらず(脱喪女…脱喪したとみなす)

 

 

1日で59票の投票が集まり、結果は1=80%, 2=20%。
4:1の割合で「男性経験がないとみなし、喪女」が優勢。
だが、「圧倒的な差」ではなかった。
ここからわかるように、「喪女の正確な定義をするのは喪女内でも困難」ということだ。

 

 

今回の問いには2つの要因がある。
A、愛がない(金で買っている)
B、「挿入」がない

 

 

Bはわかりやすい。
つまり、「男性器が女性器の中に入る=脱喪」
実際、日本の性風俗は、この一点を法律で取り締まることとしているわけで。
(しかしこれだと、「性的虐待の被害者」「女性が好きな同性愛者」はどうなるのか、という疑問は残る)
それに、Bで「破瓜したら脱喪」としてしまうと、私など20代の時にひとりえっちで脱喪してることになる(全然痛くなかったけど)
さらに言ったら、「タンポン使ったから非処女フゴォォォオ」のキモい処女厨みたいで嫌だよな、その考え。

 

 

結構喪女にとって重いのはAではないか。
つまり、「誰かから恋愛対象として愛され求められたことがない」
(また、こちらの条件が満たされているとすれば、女性同性愛者でパートナーを持つ者は喪女でなくなる)
今回8割の投票者が、おそらくこちらの条件を重く見たのではないか。
さらに考察すれば、これが喪女の自己嫌悪や自尊心の低下、セルフネグレクトにつながるものではないか…
2ch喪女条件に「告白されたことがない」とあるように、私自身もこっちの条件がかなり自分の中で重い。
「そんなに私は、誰にも愛されないくらいに醜いのか?」って思ってるからな。

 

 

だが。
しかし、2割の投票者は、「『男性経験となった』とみなし、喪女にあらず」を選んだ。
金で買った愛なし挿入なしのいちゃいちゃを「性的体験=脱喪」とみなしているのである。

 


真の喪女の間でもこうなのだ。
結局、喪女の正確な定義をしようとしても、あまり実入りがないのではないか…
私はそう感じた。

 


だから、大事なのは、「なんでネットで『喪女』って名乗ろうと思ったのか?」だと思う。

 


私の場合は、絶対周りに言えない卑屈で哀しいこの処女のありさまをつぶやいて発散し、
同じ苦悩を持っている人たちのつぶやきを見ることで、
「ひとりじゃないがんばろう」と思いたいからだ。
だから当然、私が話したいと思うのは、「同じ定義」をもつ喪女の人である。

 

 

「3年彼氏いないから私喪女!」も、別に否定はしない。
正直どうでもいい。
けれど、「別の定義」をもっている喪女とは、うまくやれないだろう。
ただそれだけの話だ。
私は、こんな悲しい自称、あてはまってないならすべきじゃないと思ってるけど…

 

 

別にマウンティングとる目的で、喪女じゃないのに喪女名乗りたかったら、
勝手にすればいいと思う。
ただ、「品性下劣」としかいいようがない。個人的に。
「下品」じゃなくて、「卑怯者」という意味で。
人を馬鹿にするためにわざわざその人の陣地まで行くのは下劣だよ(*´◯`*)

 

 

というわけで、おそらく「ねほりんぱほりん」のおかげで、これからしばらく平和だった喪女界は
・物見遊山気分の男連中
・哀れな対象を見下して気分良くなりたいマウンティング女
・喪女の定義をよくわかっていないけど、面白そうだから(彼氏いる/いたことあるけど)喪女を名乗る女
などで少し混乱すると思っています。
それはもうしゃーないな、と思ってもいます。

 

 

けど、喪女の定義、もともとの2ちゃん発祥の定義が一番私にはしっくり来ています。
そして、私はその「喪女」で…

 

 

(*^○^*)後はわかるな?

 

 


彼氏がいたことあるとか
(好きじゃない相手に)告白されたとか
既婚だとか
そんなステータスの「喪女」は、
「同じ喪女だよね☆」みたいな感じで私に話しかけてくんなよ!!!!!!!!!!!

 

以上、わたくし「暁の喪女」が語る、「喪女の定義」でした。

 

 

「暁の喪女」は、「喪女の定義」を考える。

はやくしあわせな脱喪がしたい、そうねがっている一人の喪女です。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村
喪女日記ランキング