「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

「暁の喪女」は、体力をつけようと頑張っている。

「暁の喪女」は、体力をつけようと頑張っている。

 より安価に通えるフィットネスジムも契約し、ガンガン通い始めたのだ。

 

ホットヨガは初めて2か月たった、これは思ったよりハマったので続ける。

なんというか、一気に汗をかくと、一時的に解脱したようになって

悩みとかが「一瞬見えなくなる」のだ(なくなるわけではない)。

さらにそれだけでは引き締め効果的に足りないか、と思い、

レーニングマシンを使えるフィットネスジムに契約してきた。

で、こないだ、3回目行ったのである。

理想は週5でホットヨガかマシンジムに通っているようにしたい。

 

 20代の自分が聞いたら、多分腰を抜かすだろう。

なにしろ、私は、運動が大嫌いな人間だったのだ。

けれど、30代後半になって、私は否応なく気づかされたのだ。

 

私を護ってくれるのは、私しかいない。

生きるにも体力はいるし、

死のうと思っても、自分の思う最上の終わり方を迎えるためには

たくさんたくさんやることがあるのである。

体力がなければ、やっていけない。

 

運動しまくりの毎日で、少しずつヒットポイントのMAX値が上がってきた、気がする。

くびれ、できたらいいな…(n*´ω`*n)

 

「暁の喪女」は、体力をつけようと頑張っている。

生きるにも、死ぬにも、体力はいるのだ。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村
喪女日記ランキング