「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

「暁の喪女」は、血尿で地獄を見た。

*病気の話です

見たくない人は見ないほうがいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「暁の喪女」は、血尿で地獄を見た。

人生二度目である。

 

それは3連休明けの火曜。

出勤時は何ともなかった。

だが、2時間ほどして…何度も何度も襲い来る尿意が、私に過去を思い出させる。

そう…これは、膀胱炎!

今年の前半に生まれて初めてかかり、深夜まともに眠れずに病院いきと相成った。

その時の体験があまりに恐怖だったので、それからは水分摂取量を意図的に増やしてきたのだが…

まさかね、違うよね、と思いこもうとしている矢先、激痛。

そして、真っ赤な血尿を再び私は見た。

もう、「ちょっとピンク」どころではない、「これ、血がそのまま出てます?」くらいの赤。

その頃にはまともに仕事ができる状態じゃなかったので、やむなく早退である。

痛いし辛いしトイレ何回も行くし行ったら行ったで出ねえし出たら出たで痛いんである。

 

で、病院行って、抗生物質をもらう。

抗生物質であっさり治るのも、膀胱炎の特徴である。

ただ、お医者さんに顔を見られるや否や、「顔色悪い」「疲労でなりやすくなる」と言われた。

ここ1か月、土曜日は全て休日出勤だったしなあ…

遊びも入れるけど、「遊び」は「休息」ではないんだよなあ

私はやりたいこともやらなきゃいけないことも多すぎて、休日はつめつめにしちゃうからなあ…(´・ω・`)

セルフケアの休みも積極的に組み込んでかないとな…

 

「暁の喪女」は、血尿で地獄を見た。

本当にマジでつらい、おっそろしい病である。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村
喪女日記ランキング