「暁の喪女」はあがき倒す。

30代後半喪女があがき倒しながら今日も生きている記録。

喪女的日常

「暁の喪女」は、愛のあるセックスに心底憧れる。

「暁の喪女」は、愛のあるセックスに心底憧れる。 自分の中に空いた穴が埋まらなくて、切なくてさびしいのだ。 哀れなことに、30代後半になって初めて人を好きになり(そして失恋し) 急に性欲も増してしまった自分。 この強烈な性欲、思春期にも20代にもな…

「暁の喪女」は、ヨガの「マスターレッスン」なるものを受けてみる。

「暁の喪女」は、ヨガの「マスターレッスン」なるものを受けてみる。ホットヨガ行き始めて早4か月目にして、である。 僕が行っているホットヨガスタジオは"LAVA"という全国チェーン店なんだけど、レッスンを受けた回数が50回を超えると、「マスターレッスン…

「暁の喪女」は、毎日こつこつNHK英語講座を続けたい。

「暁の喪女」は、毎日こつこつNHK英語講座を続けたい。 朝に夕に、地道に聞いているのである。 akatsuki-no-mojo.hatenablog.jp こちらの今年やることリストの一つ、「ラジオ講座完走」。 ラジオ講座と言えば…NHKラジオ講座! 毎年初めるんだけど、いつの間…

「暁の喪女」は、いろいろと整理した。

「暁の喪女」は、いろいろと整理した。 ブログのお掃除も無事完了である。 ちょっといろいろ考えることあって、記事を整理した。 私が読み返した時に嫌な気分を回想してしまうものを いったんすべて非公開にした (それにしても、はてなブログだと一個一個設…

「暁の喪女」は、また新しい年を迎えた。

「暁の喪女」は、また新しい年を迎えた。 2018年は死んだ!2019年の生誕だ! ここから休みは三日間。 元日はTV番組を堪能し、 二日は家族で食事や買い物して、 三日は謎のパーティとホットヨガ始め。 そして4日からは粛々と仕事はじめである。 また、毎年や…

「暁の喪女」は、2019年やることやりたいことリストを作った。

「暁の喪女」は、2019年やることやりたいことリストを作った。 毎年作っているリストの新年度版である。 私は「人生で成し遂げたいことリスト」を持っているのだけれど、そこを踏まえたうえで、「今年1年でやることやりたいこと」のリストも作っている。 aka…

「暁の喪女」は、ダイバーだ。

「暁の喪女」は、ダイバーだ。 そう、最早私は水深18mまで潜れる「オープンウォーターダイバー」なのである。 11月の下旬、私は全ての講習を終えた。 学科テストにプールでの講習2回、そして海での講習を2日… 1回のことをダイビング界では「~本」と数えるら…

「暁の喪女」は、#BASEPASTACAMPを無事終えた。

「暁の喪女」は、#BASEPASTACAMPを無事終えた。 一定の成果を出せた、と言えるだろう。 akatsuki-no-mojo.hatenablog.jp こちらでやったBASEPASTACAMP、完走した。 途中で気づいたのが、「個人的には、パスタソースもうまいが『汁蕎麦』として喰うとうまい」…

「暁の喪女」は、つるつるすべすべのωに近づきつつある。

「暁の喪女」は、つるつるすべすべのωに近づきつつある。 VIO脱毛もかなり進んだのである。 ハイジニーナ脱毛…デリケートゾーンのVIO脱毛を志してだいぶたつ。 もうすでに、私のωにはかなりの効果が表れている。 (*^○^)<むれなくて快適です しかしながら、…

「暁の喪女」は、理想の恋人を考える。

「暁の喪女」は、理想の恋人を考える。 次の恋をするためにも、理想を考えてみるのである。 37で初恋そして失恋をようやく経験した私は、今は実質的には「思春期」のなかにいる、と言えよう。 正直こんなん20年前に済ませたかったわ…( ;∀;) でもそう嘆いた…

「暁の喪女」は、「喪女の定義」を考える。

「暁の喪女」は、「喪女の定義」を考える。 悪い頭なりに考える。 こんにちはもしくはこんばんは(*^○^*) あなたはひょっとしたら、このエントリに「喪女」というキーワード関連でたどり着きましたか?もしかしたら、2018年12月12日に放映されたNHK番組「ねほ…

「暁の喪女」は、自己嫌悪の原因を考える。

「暁の喪女」は、自己嫌悪の原因を考える。その答えも、自分ですでに分かっている。 何故、私は喪女なのか?その原因を考える。それは、「誰からも恋愛対象にされていない」ことによる「自己肯定感の低さ」ではないか。もちろん、ブサイクデブスなのも原因だ…

「暁の喪女」は、少しずつ体形が変わってきた。

「暁の喪女」は、少しずつ体形が変わってきた。 運動習慣を開始して三か月が経過し、ようやくである。 ここ最近平日は毎日会社帰りにホットヨガかマシンジムを決めている私。 少しずつだが、身体に変化が出てきたように思う。 体重は、今年一番重かったとき…

「暁の喪女」は、めちゃくちゃ健康的なライフスタイルを送るようになった。

「暁の喪女」は、めちゃくちゃ健康的なライフスタイルを送るようになった。 トレーニングジムとホットヨガ、ほぼ毎日通い詰めである。 ホットヨガを始めて3か月。 来店のたびにもらえるスタンプを集め、今日最後の景品をもらった! 毎月景品コンプリート。 …

「暁の喪女」は、チャクラについて教わった。

「暁の喪女」は、チャクラについて教わった。 チャクラを使ったヨガレッスンに参加したのである。 僕の通ってるホットヨガスタジオは"LAVA"っていうチェーン店なんだけど、今月のイベントで、トップインストラクターのひとが梅田店にきてくれた。「チャクラ…

「暁の喪女」は、来年の手帳を手に入れた。

「暁の喪女」は、来年の手帳を手に入れた。 ここ7年ほどは、ずっと継続して「ほぼ日手帳」である。 ほぼ日手帳のいいところは、「1日1ページでめっちゃ書けるのに、紙が薄いからそんな分厚くない」 「薄く罫線が入っていて書きやすい」ところで、 やることや…

「暁の喪女」は、海を目指す。その4

「暁の喪女」は、海を目指す。 ダイビング講習、2回目に行ってまいりました。 今回は女性のインストラクターさんにお世話になったんだ(*^○^*)! しかし休日のレッスンなのに、私以外また誰もいなくてタイミングの悪さにワロタ (*´◯`)<おともだちができるとおも…

「暁の喪女」は、#BASEPASTACAMPに参加する。

「暁の喪女」は、#BASEPASTACAMPに参加する。 完全食BASEPASTAを食べて痩せよう、という魂胆なのである。 BASEPASTAとは、1食分の栄養素がギュッと詰まったパスタなのである。 さっとゆだってすぐ食べられる、時短に最適な栄養食らしい。 で、今回、Twitter…

「暁の喪女」は、体力をつけようと頑張っている。

「暁の喪女」は、体力をつけようと頑張っている。 より安価に通えるフィットネスジムも契約し、ガンガン通い始めたのだ。 ホットヨガは初めて2か月たった、これは思ったよりハマったので続ける。 なんというか、一気に汗をかくと、一時的に解脱したようにな…

「暁の喪女」は、頭なでなでに憧れる。

「暁の喪女」は、頭なでなでに憧れる。 甘え下手の長女は、頭なでなでに憧れるのだ。 長女だとそうなりやすいのだろうか? 「頑張り屋の甘え下手」 子供の時から、ずっとそうだった気がする。 もちろん、5歳とかの超小さい頃はそうではなかったし、親に頭な…

「暁の喪女」は、一つの大仕事をやっと終えた。

「暁の喪女」は、一つの大仕事をやっと終えた。 自分がリーダーになって回してきたプロジェクトが、ようやく昨日終わったのである。 そのプロジェクトが始まったのは、1年半ほど前だ。 本来は私がリーダーではなかったのだが、上司に言われてリーダー交代し…

「暁の喪女」は、海を目指す。その2

「暁の喪女」は、海を目指す。 ダイビングスクールでもらってきた資料を、ようやく開封したのである。 Cカードをとるための講習は全部で4回、 プールでの講習が2回と海での講習が2回。 そのうちプール講習では、学科のテストを受けないといかんのである。 と…

「暁の喪女」は、親愛の情を数えることにした。

「暁の喪女」は、親愛の情を数えることにした。 親切の数を、数えていこうと思ったのである。 使うのは、100円ショップで買ってきたこちらの品々。 折り紙は千羽鶴用の小さいの。 これに、 「自分が人にした親切」 「人にしてもらった親切」 を書き、 小さく…

「暁の喪女」は、ピラティスをやってみた。

「暁の喪女」は、ピラティスをやってみた。 体感を鍛える運動に興味があったためである。 こちらのMyLittleBoxについていた、スタジオ・ヨギーの無料体験チケット。 ヨガ教室がタダで一回試せるのだが、ホットヨガはやってるし… しかしこちらの教室、ピラテ…

「暁の喪女」は、小さな箱を買うことにした。

「暁の喪女」は、小さな箱を買うことにした。 毎月、自分にちょっとしたギフトなのである。 前々から興味のあった、MyLittleBoxを買うことにした! これは、毎月化粧品などが届くサプライズボックスである。 雑貨やミニ化粧品など…(n*´ω`*n)きゅん、としてし…

「暁の喪女」は案外性欲が強い、かもしれない。

「暁の喪女」は、案外性欲が強い、かもしれない。 それも、30代になって、急にこうなった。 思春期は別にどうということもなかった。 20代も(仕事が暗黒期だったこともあるが)あんまりそんな気も起きず。 まあ、ひとりでえっちいことをしないでもなかった…

「暁の喪女」は、血尿で地獄を見た。

*病気の話です 見たくない人は見ないほうがいい 「暁の喪女」は、血尿で地獄を見た。 人生二度目である。 それは3連休明けの火曜。 出勤時は何ともなかった。 だが、2時間ほどして…何度も何度も襲い来る尿意が、私に過去を思い出させる。 そう…これは、膀胱…

「暁の喪女」は、海を目指す。

「暁の喪女」は、海を目指す。 スキューバダイビングをやるのである。 akatsuki-no-mojo.hatenablog.jp 私が45~50歳で自死する前(もしくは病死/事故死)に、なるべく成し遂げたいこと。 それがこのリストだ。 もう早くて後7,8年、ぼーっとしている間なん…

「暁の喪女」は、酒をとる。

「暁の喪女」は、酒をとる。 死にたいと願いながら、こんな状態が続きながら、精神科や心療内科に行くことを拒むのは、それが理由である。 私は、自分が鬱ではないと思っている。 食欲も性欲もあるし、仕事はガンガンやってるし、 趣味とかやりたいこととか…

「暁の喪女」は、一日一日を生きている。

「暁の喪女」は、一日一日を生きている。 噛み締めながら、生きている。 生きていることは、私にとっては辛い。 一生懸命頑張っていても、誰にも愛されることなく、 孤独のままに死ぬのかと思うと、もう生きていたくはない。 だが、それでも、今すぐ死ぬ必要…